新築、増改築、リフォーム/愛知県小牧市の日建コマキ

新築、増改築、リフォームなら愛知県小牧市の日建コマキにお任せ下さい。水廻り、断熱・防音対策、防犯対策、エクステリア施工もお受けします。

スタッフブログ

日建コマキスタッフが日々の仕事の様子やつれづれを、書き連ねます。

 

日建コマキ つれづれブログ

  2012.04.07

>STAFF Yoshi  雨による

先日の春の嵐⇒晴れ⇒大雨&冷え込み⇒晴天&気温の急上昇
とここのところ天気が安定していない状況ですね
体調の管理にはくれぐれもお気をつけください。(自分がいうのもなんですが)

さて、ブログの中でキャンペーン商品のお知らせもどうかと思いますが
ここのところの雨で長期キャンペーン商品に少し動きがございましたので
報告をさせていただきます。
数量限定10setのうち2setが今回の雨で売れました。
これから本格的な梅雨にはいりましたら一気に売れてしまう可能性があります。
気になる方はお気軽にお問合わせください。
現品をお持ちし確認いただけます。
キャンペーンはこちら⇒キャンペーン/花粉・梅雨対策商品

  2012.04.07

>STAFF Yoshi  春一番

ここのとこ断続的に忙しくブログを書く事がなかなかできませんでした。
まだまだ忙しい真っ只中ですができるだけ更新していこうと思います。

さて、先日襲った春の爆弾低気圧(春一番)
例年以上に強風が吹き荒れましたね
各地でもけが人・死者など出たようです。
前日の夕方にまさかの気象庁の記者会見があり
とても大きな低気圧になったと報告が発表されました。

当社のある小牧市では
ここ数年の台風以上の被害が出たと思います。
当社への修理以来・設備の故障などだけでも相当な件数が入ってきています。
皆様のお宅は大丈夫だったでしょうか?

ここで豆知識など

【Point 1】
嵐・台風などの荒れた天候だけに起きる雨漏りは完全に防げるものではありません。
本来、家のつくりは通常の雨では構造的に漏りません。(劣化等の原因は別とし)
風に押され本来流れる方向の逆に流れたり・溢れたりして雨漏りが発生します。
今回、キッチンの換気扇や通気口から風で押され雨が入ったケースがあります。
換気扇や通気口には外部フードというものが付いており、通常の雨では浸入しないようになってますが
風に押され浸入するケースも稀にございます。
ですから強い風の時だけに発生する雨漏りは基本的には心配する必要はございません。
※但し、やはり通常の雨漏りなのかどうかを判断するには専門の知識が必要な場合がございます
嵐が過ぎ去った後でも大丈夫だと思いますので当社を含め建築関係の会社に確認されるのをオススメいたします。
嵐の最中にご自身でどうにかしようと思わないようにしましょう。
大けがのもとです

【Point 2】
今回は緊急に気象庁の発表がございましたが
普段はなかなかやらないものです。
こういった場合は速やかに家の廻りの物のチェックに入りましょう。
・風で飛ばされるものは無いか?(特に軽いもの・平型なもの)
・雨戸やシャッターがちゃんと閉まるか?
・停電時の懐中電灯等の非常用の明かりの確保
・フェンス等の破損やビス等の緩みはないか?
・フェンスや倒木しそうな場所の近辺に車など置いてないか?

言い出したらキリがありませんが簡単なチェックである程度未然に防げたりするものです
フェンスの倒壊・飛散などはビニールひも等で縛っておくだけで防げたりするものです
飛んでいったフェンスが車に当たったり、通行人に怪我させたりしたら大変ですからね
ビニールひもくらいで済めば安いものだと思いましょう。

見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい!TEL.0568-71-0855